ラジオ

ラジオ
2014年05月10日

2014/5/10(土) 放送分:GLOBAL R-VISION|ゲスト:株式会社平松食品  代表取締役 平松賢介氏

gr_radio

◇2014年5月10日(土)オンエア内容再生はこちら↓

  @FM にて毎週土曜日19時~ ON AIR中の「GLOBAL R-VISION」は、「地域を元気にする」をキーワードに、この東海エリアで頑張る企業・モノづくりやサービスこだわる企業の経営者の皆さんをお迎えして、成功へのターニングポイントから、人・会社・ブランド力の魅力を紐解いていきます。ぜひ、皆さんの未来のビジョンを描くヒントにして下さい。

 

    番組パーソナリティは、ブランディングプロデューサー・安藤竜二、アシスタントパーソナリティは、フリーアナウンサーの名越涼子がつとめます。今夜、成功へのターニングポイントから、未来のビジョンを語って下さるのは、「TERIYAKI FISH」として世界に つくだ煮を発信する、つくだ煮・甘露煮の製造販売を行う、平松食品の平松 賢介さんです。

 

株式会社平松食品 
代表取締役 平松賢介氏

平松食品は大正11年創業、前浜から水揚げされるあさりのしぐれ炊きを生業に、戦後は小魚の甘露煮作りに専業化し、その技術を時流に合わせ進化させ「より高品質でより安全な甘露煮づくり」を具現化する企業として、日本固有の食文化「つくだ煮・甘露煮」の普及・伝承につとめている。



「愛知丸ごはん」
地元、愛知県で唯一の水産高校、三谷水産高校では、実習船「愛知丸」による海洋実習も行われている。実習で釣ったカツオはサイズがバラバラの為、缶詰くらいしか利用先がなく、地元で流通される事は困難だった。三谷水産高校の校長先生から相談を受け、平松食品は今までとは違ったつくだ煮の共同開発を同校とスタートした。
愛知丸のような船の上でも食べれるような物がいい!そんな声から、ジュレタイプにする事になり、スプーンですくって、ご飯に乗せて食べる、そんな食べ方が出来る様に、カツオを細かくし、忙しい時でも簡単に食べられるようにと誕生したのが「愛知丸ごはん」。
生徒と試食を一緒に行い、味、具の大きさを決めて行き、今の味付け、具の大きさとなった愛知丸ごはんは、高校生の意見を取り入れ、三谷水産高校の校章と、愛知丸をあしらった、かわいいデザインで発売を開始、またたく間に地元でのヒット商品となった。

★GLOBAL R-VISION 公式WEBサイト★(過去放送配信中!!)

★GLOBAL R-VISION 公式facebookページ★

 

◇2014年5月10日(土)オンエア内容再生はこちら↓(※上部プレイヤーと同内容です)

最新のニュース&コンテンツを購読する
facebookでいいね!
Twitterでフォロー
RSSで購読
RSSfollow us in feedly
MAIL MAGAZINE REGISTRATIONメールマガジン登録
ブランディングとお客様に関する最新のニュースをお届けするメールマガジンDDR NEWS!
メルマガ会員限定のキャンペーンやイベント情報、事例や最新記事、コラムからセミナー・研修開催等の情報満載!
登録は簡単&無料!

株式会社DDR
Head Office 〒444-0038 愛知県岡崎市伝馬通2-8 サカエヤビル 3F Tel:0564-65-7533 Fax:0564-65-7588 MAPはこちら>>
DDR MEIEKI STUDIO 〒453-0016 愛知県名古屋市中村区竹橋14-2 ブラン・ド・ブラン1階B号室

Copyright(c) DDR co.,ltd. All Rights Reserved.

PAGE TOP