ラジオ

ラジオ
2014年08月09日

2014/8/9(土) 放送分:GLOBAL R-VISION|ゲスト:三栄鶏卵株式会社 代表取締役 市川尚宏氏

gr_radio

◇2014年8月9日(土)オンエア内容再生はこちら↓

  @FM にて毎週土曜日19時~ ON AIR中の「GLOBAL R-VISION」は、「地域を元気にする」をキーワードに、この東海エリアで頑張る企業・モノづくりやサービスこだわる企業の経営者の皆さんをお迎えして、成功へのターニングポイントから、人・会社・ブランド力の魅力を紐解いていきます。ぜひ、皆さんの未来のビジョンを描くヒントにして下さい。

 

    番組パーソナリティは、ブランディングプロデューサー・安藤竜二、アシスタントパーソナリティは、フリーアナウンサーの名越涼子がつとめます。今夜、成功へのターニングポイントから、未来のビジョンを語って下さるのは、“新鮮・おいしい・安全なタマゴ” を基本理念に、岡崎市で明治24年に創業、大正5年から飼料販売を始め、こだわりのタマゴを食卓に届ける、三栄鶏卵株式会社の市川 尚宏さんです。

 

★三栄鶏卵株式会社
代表取締役 市川尚宏氏

創業大正5年、飼料問屋から始まった三栄鶏卵。タマゴ作りは年々難しくなっている。生産農場の周辺環境問題で、新しく街場に場所を確保することが難しいという。そんな中で大自然溢れる、奥三河のおいしい空気、綺麗な水を飲み、育った鶏から産まれたこだわりのタマゴを三栄鶏卵のGPセンターにて、洗卵→乾燥→殺菌→検卵→包装をする。人の目だけでは確認できなかった、小さなヒビなどもこのセンターでは、機械を使って検卵を行っている。まだまだ、人の目だけの確認で行う場合が多い中で、お客様に安全なモノを届けたいという気持ちから、このように手間の掛かる作業を行っている。2012年7月には、自社のブランド卵「まんげつ濃厚卵」をシンガポールに輸出。卵を生で食べる習慣のない現地の人に「生で卵を食べる」という日本固有の食文化を海外に紹介することで、卵かけご飯や釜玉うどんなどが広まれば、日本への理解度が深まるのではないかと海外進出を企画した。これまでは卸売業が主だったが、平成20年に運営を始めた田原市の鶏卵農場がシンガポール農食品・畜産庁から認定されたのをきっかけに鶏卵輸出を準備。専用飼料を使って生産された「まんげつ濃厚卵」は、こくとうまみがあって濃厚な味わいが特徴。在留日本人や現地の富裕層をターゲットにしている。

★GLOBAL R-VISION 公式WEBサイト★(過去放送配信中!!)

★GLOBAL R-VISION 公式facebookページ★

 

◇2014年8月9日(土)オンエア内容再生はこちら↓(※上部プレイヤーと同内容です)

最新のニュース&コンテンツを購読する
facebookでいいね!
Twitterでフォロー
RSSで購読
RSSfollow us in feedly
MAIL MAGAZINE REGISTRATIONメールマガジン登録
ブランディングとお客様に関する最新のニュースをお届けするメールマガジンDDR NEWS!
メルマガ会員限定のキャンペーンやイベント情報、事例や最新記事、コラムからセミナー・研修開催等の情報満載!
登録は簡単&無料!

株式会社DDR
Head Office 〒444-0038 愛知県岡崎市伝馬通2-8 サカエヤビル 3F Tel:0564-65-7533 Fax:0564-65-7588 MAPはこちら>>
DDR MEIEKI STUDIO 〒453-0016 愛知県名古屋市中村区竹橋14-2 ブラン・ド・ブラン1階B号室

Copyright(c) DDR co.,ltd. All Rights Reserved.

PAGE TOP