WORKS

DDR SERVICE事業内容

「ブランドとは消費者との約束の証」
国内外での様々な経験で培ったノウハウから、社内制作で実践的なプロデュースを行います。あなたの思いを伝え続けるお手伝いをします。

100字75字のブランドプロミスや、社員を巻き込んでのペルソナ設定など、これまでの経験から生まれた独自の理論でブランディングします。
サムライ日本プロジェクトなど、地域を繋ぐ活動を行なっています。中小企業の強みや志、人と人、地域と地域を繋ぐ為に日々奔走しています。
今ある人材、今ある資源、今ある技術から新しい商品やサービスを生み出します。イチから作るのではなく、今あるモノの視点を変えることから始めます。

1000件を超えるメディア掲載実績から、ブランドを約束する相手に証となる象徴を作り発信します。

「会社案内」
目的や届けたい相手を意識した内容とデザインを重視し、話しかけるような会社案内をつくります。

「商品案内」
発信する商品を客観的に分析・整理して、ひとりでに話し出すようなストーリー性溢れる商品案内をつくります。

「新商品開発」
イチから作るのではなく、今あるモノの視点を変えるだけで見えてくる「気付き」から新商品を開発します。

「レシピ開発」
料理研究家と手を組み、今の時代に合わせた伝え方で開発・発信します。

「ロゴマーク制作」
「ブランドの約束の形」伝えたいことをシンプルかつ記憶に残るカタチで表現します。

「パッケージ制作」
ペルソナを意識して、思わず手に取ってしまうようなデザイン、形状を提案します。

「WEBサイト制作」
ペルソナを意識し、目的を明確にした上で、WEBサイト・戦略を提案します。

材木屋時代の経験を生かして、中国やASEAN、アメリカへ戦略的に発信するお手伝いをします。

地域おこしのイベントはもちろん、メディアとの細かい打ち合わせも行うほか、安藤竜二自らマイクを持ち司会も行います。
経営者のこだわりや熱い思いをまとめた書籍から、レシピ本などの雑誌まで、企画立案から発行までお手伝いします。
企業や経営者、商品といったヒトやモノの切り口を考え、それを発信する番組制作をお手伝いします。
自らがパーソナリティーを務めるラジオ番組などで、経営者の思いや商品のこだわりを発信します。
その数、年間100本を超える。材木屋上がりという異色な経歴を持つ安藤竜二が独自に編み出した、実践的で分かりやすいブランド作り理論を話します。
DDR WORKS事例集抜粋