社員を巻き込むトルネードブランディング

トルネードブランディングは、現在、名古屋、東京での自社開催の他、社内研修、また銀行のクライアント向け研修や、
行政や商工会議所での導入、問屋のクライアント向け研修など幅広い場所で活用されています。
専門テキストを使い、効果的に社内へのブランド導入を行う実践スキームにご興味のある方是非お問合せください。

トルネードブランディングへのお問い合わせはこちらから

トルネードブランディングは、現在、名古屋、東京での自社開催の他、社内研修、また銀行のクライアント向け研修や、
行政や商工会議所での導入、問屋のクライアント向け研修など幅広い場所で活用されています。
専門テキストを使い、効果的に社内へのブランド導入を行う実践スキームにご興味のある方是非お問合せください。

トルネードブランディングへのお問い合わせはこちらから
PROFILE講師プロフィール
叩き上げブランディングプロデューサー
株式会社DDR 代表取締役社長
安藤 竜二 -RYUJI ANDO-

1971年、愛知県岡崎市生まれ。岡崎の老舗木材会社に入社。作業員からスタートし営業マンを経て家具ブランドを立ちあげる。

値段ではなくストーリーやこだわりといった価値で売る「叩き上げブランディング術」を創造。2004年には上海で中国初のデザインギャラリーを立ち上げ話題に。

月刊室内「次代をつくる50人」に選ばれる。2006年10月11日に元気創造集団 株式会社DDRを設立。2007年1月、サムライ日本プロジェクトを立ち上げる。2007年8月、経済産業省の地域中小企業サポーターに委嘱される。2009年~現在までに4冊の著書出版とDVDをリリース。@FM(旧FM Aichi)の「GLOBAL R-VISION」にてDJを務めている。

2014年より、大村秀章(愛知県知事)と共に「あいち観光戦略検討会議メンバー」を務め、2015年度から岡崎市制100周年記念事業「赤い糸プロジェクト」のプロデュースを行うなど日々活動の幅を広げ、日本各地の地域ブランディングや中小企業の商品及び、プロジェクトをブランディングし世界に発信し続けている。

トルネードブランディングは、現在、名古屋、東京での自社開催の他、社内研修、また銀行のクライアント向け研修や、
行政や商工会議所での導入、問屋のクライアント向け研修など幅広い場所で活用されています。
専門テキストを使い、効果的に社内へのブランド導入を行う実践スキームにご興味のある方是非お問合せください。

トルネードブランディングへのお問い合わせはこちらから