ラジオ

ラジオ
2016年12月05日

2016/12/3(土) 放送分:GLOBAL R-VISION|ゲスト:株式会社パオズ 酒井 和人様

gr_radio

◇2016年12月3日(土)オンエア内容再生はこちら↓

1203_pc_1@FM にて毎週土曜日19時~ ON AIR中の「GLOBAL R-VISION」は、「地域を元気にする」をキーワードに、この東海エリアで頑張る企業・モノづくりやサービスこだわる企業の経営者の皆さんをお迎えして、成功へのターニングポイントから、人・会社・ブランド力の魅力を紐解いていきます。ぜひ、皆さんの未来のビジョンを描くヒントにして下さい。

番組パーソナリティは、ブランディングプロデューサー・安藤竜二、フリーアナウンサーの佐藤倫子の二人でお届けしています。

今回、成功へのターニングポイントから未来のビジョンを語って下さるのは「高級中華の味をリーズナブルな価格で お客様に味わって頂く」をコンセプトに、愛知県岡崎市で、アグー豚の手作り小龍包が看板メニューの中華料理店を経営する、株式会社パオズの酒井 和人さんです。

 

1203_pc_2株式会社パオズ
代表取締役 酒井和人氏

東名高速道路・岡崎インター近くにある中華料理店「包子」。その店を代表する名物料理、それがアグー豚の小籠包である。小籠包のベースとなる豚肉は、沖縄より直送される幻の黒豚“アグー豚”。他の品種に比べ産地の沖縄でさえなかなか口に入ることが少ないといわれる希少な豚肉であり、柔らかく食感も抜群な上、豚特有の臭みもない。

代表である酒井氏が沖縄に訪問した際、現地でアグー豚のしゃぶしゃぶを食した時に、時間がたってもあくやにごりがほとんど出ないことに驚いたという。今までに食べたことのない独自の豊潤な旨みも決めてとなり、アグー豚を使用した独自の小籠包を開発した。また、味だけでなく栄養価も高く、女性に嬉しいにコラーゲンたっぷりで低コレステロールであることもこの豚の特徴である。

代表の酒井氏は関東のホテルの中華部門で7年修行し、地元岡崎市で包子を構えた。長く厳しい修行時代は沢山の技術と経験の積み重ねで自身の鍛錬に繋がった。本格的で感動を味わえるような中華料理をもっと気軽に食べに行けるような店づくりを心掛け、華美すぎる余分な装飾は一切省いている。

その分、料理には最大限の努力をおしまず、看板メニューのアグー豚の小籠包にもそれが色濃く反映されている。

 

 

★GLOBAL R-VISION 公式WEBサイト★(過去放送配信中!!)

★GLOBAL R-VISION 公式facebookページ★

 

◇2016年12月3日(土)オンエア内容再生はこちら↓(※上部プレイヤーと同内容です)

最新のニュース&コンテンツを購読する
facebookでいいね!
Twitterでフォロー
RSSで購読
RSSfollow us in feedly
MAIL MAGAZINE REGISTRATIONメールマガジン登録
ブランディングとお客様に関する最新のニュースをお届けするメールマガジンDDR NEWS!
メルマガ会員限定のキャンペーンやイベント情報、事例や最新記事、コラムからセミナー・研修開催等の情報満載!
登録は簡単&無料!

株式会社DDR
Head Office 〒444-0038 愛知県岡崎市伝馬通2-8 サカエヤビル 3F Tel:0564-65-7533 Fax:0564-65-7588 MAPはこちら>>

Copyright(c) DDR co.,ltd. All Rights Reserved.

PAGE TOP