ラジオ

ラジオ
2017年09月25日

2017/09/23(土) 放送:GLOBAL R-VISION|ゲスト:有限会社 北山建築「想(こころ)ほーむ」 北山 裕史様

◇2017年09月23日(土)オンエア内容再生はこちら↓

@FM にて毎週土曜日19時~ ON AIR中の「GLOBAL R-VISION」は、「地域を元気にする」をキーワードに、この東海エリアで頑張る企業・モノづくりやサービスこだわる企業の経営者の皆さんをお迎えして、成功へのターニングポイントから、人・会社・ブランド力の魅力を紐解いていきます。ぜひ、皆さんの未来のビジョンを描くヒントにして下さい。


番組パーソナリティは、ブランディングプロデューサー・安藤竜二、フリーアナウンサーの石浜里奈の2人でお届けします。

今夜、成功へのターニングポイントから、未来のビジョンを語って下さるのは、「お客様の想いを大切に共に幸せを築く」をモットーに、三重県松阪市で、三重の木を使い、三重の職人が建てる木造注文住宅を提供する、有限会社 北山建築「想(こころ)ほーむ」の北山 裕史さんです。


★有限会社北山建築「想ほーむ」
代表取締役 北山 裕史氏

その昔、大工の棟梁(親方)といえば、近所の人から「家のことで困ったら棟梁に聞け」といわれるくらい、面倒見のいい家づくりのスペシャリストであった。北山建築のルーツも、そんな江戸時代から続く大工の家系。当時の想いをそのままに、それをハウスメーカーとして会社にしたのが現代表の北山裕史氏。
大工としては7代目になる。家づくりのスペシャリストとしての北山建築がこだわっているのが、三重県産の木材を使った家づくり。こだわりの理由は、北山建築の顧客は、松阪から1時間圏内に住む家族が多く、家を建てる場所と同じ気候や風土の中で育ってきた木材を使うことで、できあがった家もその地域に馴染み、高い品質を保ちながら長持ちするからである。その証拠に、同社のある松阪市周辺には、2代前3代前が建てた家が、今でも立派に残っている。
そんな地域に密着した家づくりを続けている北山建築、自然と顧客との付き合いも一生涯になる。同社で建てた住宅については、半永久的にアフターメンテナンスを実施。3カ月に1度の「オーナー様のお宅訪問」では、毎月自社で作成している情報誌を送っている。また毎年、感謝祭やBBQ大会など、すでに同社で家づくりをした顧客に楽しんでもらうイベントを開催。これらもすべて社員の手づくりによるものである。

 

★GLOBAL R-VISION 公式WEBサイト★(過去放送配信中!!)

★GLOBAL R-VISION 公式facebookページ★

 

◇2017年09月23日(土)オンエア内容再生はこちら↓(※上部プレイヤーと同内容です)

最新のニュース&コンテンツを購読する
facebookでいいね!
Twitterでフォロー
RSSで購読
RSSfollow us in feedly
MAIL MAGAZINE REGISTRATIONメールマガジン登録
ブランディングとお客様に関する最新のニュースをお届けするメールマガジンDDR NEWS!
メルマガ会員限定のキャンペーンやイベント情報、事例や最新記事、コラムからセミナー・研修開催等の情報満載!
登録は簡単&無料!

株式会社DDR
Head Office 〒444-0038 愛知県岡崎市伝馬通2-8 サカエヤビル 3F Tel:0564-65-7533 Fax:0564-65-7588 MAPはこちら>>

Copyright(c) DDR co.,ltd. All Rights Reserved.

PAGE TOP